SM好きなセフレに出会ってセックスにも刺激が出た

SMセックスに挑戦して刺激を得られた

神奈川県 32歳 会社員 男性 YN

SM好きなセフレに出会ってセックスにも刺激が出た

これまでは普通にセックスをしていましたが、実は早漏ですぐに本番が終わってしまいます。そこで、セックスをする前の日には必ずオナニーをしてから、風俗とかで遊んでいました。そのせいか、今度はなかなか射精できなくなりました。

 

そんなときに、ちょっとずつ変わったセックスをすると、射精するようになってきました。たとえば、風俗嬢にパンストをはかせたり、ローターやローションをつかいました。

 

そんなときに出会った女性とソフトSMにもチャレンジしてみました。すると、いろいろな刺激をうけて、俺自身がとても興奮してしまいました。それにセフレのぽっちゃり人妻もすごく感じるようになりました。

 

自分の性癖をあらためて知った感じです。そして、やめられそうにありません。

 

首絞めセックスでセフレが初めての絶頂

休みの日の朝、セフレにメールして暇なら会いませんかと誘ってみました。セフレのるみさんと知り合ったのもまだ最近です。

 

彼女との出会いは、サイトで募集を見たときに近所だったので応募したがきっかけです。すぐに返事が返ってきて、会うことになりました。

 

待ち合わせ場所には、背の小さい小太りの柳原加奈子似の女性がやってきました。スレンダーを希望していたので、テンション下がりました。

 

断るわけにも行かずにそのまま、ホテルへ行きました。話しをしてみたら、とても感じがよかったので、この日も2回目のお誘いをしたのです。

 

待ち合わせしてから昼過ぎにホテルへと向かいました。今回はちょっと変わったセックスをしてみようと、パンストを持ってきました。シャワー前にそれをるみさんに渡しました。

「裸の上に着るの?」
「そうだね。」
「はじめてだし。お尻が恥ずかしいなぁ。」

 

確かにるみさんは、お尻がデカ尻です。はじめてのときにそれにびっくりしましたがそこにも、はまっています。

 

それでつけてもらったら、もうエロすぎます。よつんばいにさせてから、パンストの上からお尻をなめると「はずかしいよぉ〜。」

 

と連発です。そして、パンストを破くと、「あぁ〜。」

 

とあえぎ声が大きく出ました。あそこもぬれています。指をいれたり、なめるともう感じまくっています。

 

それから背後位をして、正常位をしたときについついアダルト動画のように首を軽く絞めて、激しくついてやりました

 

「あぁ〜なんかすごい、すごい。いきそう、いきそう。いっちゃう〜っ。」

 

と大絶叫していっちゃいました。絶頂のところを初めて見ました。ペニスを抜くと、ビクンビクンと小刻みに体を震わせていました。

 

自分のS気とセフレのM気に気づいてしまった

これまで、自分もあまりSやMのどちかは意識していませんでした。今は、いつもよりも大量に精子を出していましたし、抜いてもすぐには、なえません。

 

興奮も止まらなくて、そのまま2回戦に入りました。横になっているるみさんのあそこをまた手マンしながら、

「もっと声を出せ。」
「おまんこ気持ちいいといえ。」

 

とか命令口調で攻めました。びっくりしたようてました、すぐにさっきよりもあえいできて、気持ち良さそうです。るみさんはMなんだと気づきました。

 

手を縛ってのセックスで痙攣絶頂してくれた

そしてタオルを持ってきて、るみさんの手を縛りました

「やだぁ〜なにこれ?」
「いじめたくなった。」

といって、ベッドの上に座らせるとそのタオルを上に引っ張りました。手が上がった状態でフェラをさせました。一生懸命に口を動かして音もたてて、イヤらしいです。

 

それから、今度は手を後ろに回した状態で、タオルを結び直して、騎乗位や後背位の格好でついてやりました。

 

大声で2度もいく〜ぅと叫んでいってました。俺も射精しました。二人ともぐったりしてしまいました。

 

ソフトSMしながら駅弁するのがマイ・ベスト

SM好きなセフレに出会ってセックスにも刺激が出た

しばらくしてから会ったときにはソフトSMを試してみることに。簡単にできて雰囲気が出るからと、亀甲縛りに見える紐レオタードを渡しました。

 

来てみたら小太りの体にきつきつの状態です。それに目隠しをして、壁に手をつかせて立たせたまま、下からローターで攻めてやりました。

 

膝から崩れてしまうくらい、感じていました。「ほら立って。」

 

とるみさんを立たせると、ローターをあてたまま、るみさんのアナルをなめてやりました。

「汚いからやだぁ〜。」
「さっきよりもぬれてるくせに。」
「だってぇ。」

 

しばらくなめ続けてから、挿入しました。小肥りで重いですが、駅弁をやってみました。「うそぉ、すごい。すごい。」

 

落ちないようにと俺の体にしっかりとしがみついてきます。それがかわいく見えます。ずっしりとしたと重みはありますが、駅弁はかなり興奮します。

 

束縛して愛しながら突き上げるのがキク

でもやっぱり、すぐに疲れてしまいました。るみさんを下ろして持ってきた紐で手首を縛ってから騎乗位にしました。「重いよぉ〜」

 

実は毎回そういいます。でも、膝をたててパンパンと迫力のある騎乗位です。これもやめられません。

 

お尻を俺の顔に向けてもらいました。膝をたててお尻を上下に振るのでとてもエロいです。少してて足を崩そうとしたので「そのままで。」

 

といって、俺がむちゃくちゃ下から突き上げてやりました。「だめ〜無理もう無理。」

 

俺が疲れたら彼女に腰を振ってもらい、彼女が疲れたら俺というように騎乗位のままでした。そのまま、果ててしまいました。

 

ろうそくやムチまではやらないのがソフトSM

何度かソフトSMをしてみました。るみさんも変わってるから面白いと言って、好きになっていました。全頭マスクもやってみました。

 

でも、ろうそくやムチを試していいかと聞くとそれは断られてしまいました。さすがに後が残るのはまずいし、旦那にばれたくないからです。

 

強要はしません。ソフトSMでも満足していますし、無理強いして会えなくなるのは困るからです。

 

まだラブホのSM部屋は謎空間だった

一番最近では、横浜市にある大船駅に近いラブホテルに行きました。

 

ここは部屋ごとにSMの道具が用意されています。るみさんとはソフトSMまでなので、そこまで部屋の道具にこだわりはありません。

 

部屋に入ると、それでもさまざまな器具があります。X字拘束器具やフェアリーチェアーと呼ばれるものや姿見があちこちにあります。部屋の壁も器具もベッドも、赤い色で謎の雰囲気です。

 

早速裸になって、まずはX字拘束器具にるみさんをつなぎました。それだけでも、あそこがぬれてきているようです。

「もう感じてるのか。スケベ女が。」
「だってぇ。面白そうだし。」

 

ならばと、すぐにおっぱいにしゃぶりつくと、体をくねらせています。さらにあそこをなめたり、持ってきたバイブで攻めたら、もう止めてと激しく動かします。

 

でも手と足がつながれていて逃げることはできません。今までで一番はげしく体をビクビクさせていました。

「私だけでなく、あなたもつながれてみれば。」

 

たまにはいいかなと、フェアリーチェアーに座りました。足は天井からの鎖でつながれました。すると、るみさんがペニスはもちろんアナルまでなめてきます。

 

そしてローションを垂らして手コキされました。いつもと違う部屋の雰囲気に珍しくすぐに出そうになりました。

「もう終わり。出てしまうから。」
「止めなぁい。お返し〜。」
「だめ、出る、出るぅ〜」

 

とうとう精液をるみさんの胸に出てしまいました。るみさんは笑いながら、俺の手錠をはずしてくれました。

 

「許さないからな。」といってすぐにゴムをつけて、フェアリーチェアーに由美さんを座らせて、前から後ろからと突きました。

 

1度出したせいでかなりの時間攻めることができました。最後はまたX字拘束器具につなげて、前からの挿入で射精して終わりました。部屋の雰囲気のせいか、俺も彼女もこの時が一番興奮しました。

 

今でも月に1〜2回はソフトSMをしています。いいホテルも見つけて、ますますSMプレイで楽しめそうです。るみさんも嫌がっていません。プレイはもちろん、次は何するか考えるだけでも刺激的です。

 

【直アド天国】


メアドやLINE交換でサクサク出会える
↓↓↓↓↓↓

 

ページの先頭へ戻る