セフレは3人いると都合よくシたい時にヤレる

セフレは3人いると都合よくシたい時にヤレる

東京都新宿区 28歳 会社員 男性 R.S

セフレは3人いると都合よくシたい時にヤレる

セフレの数って、3人くらいがちょうどいいです。飽きることもなく、また性欲の溜まり具合でローテーションのように回していける、それが3人なのです。

 

実体験から、セフレとの上手な付き合いかた、デメリットも少しだけ教えます。

 

ちょうどいいセフレ人数は個人的に3人

私は今3人のセフレと、週に1回ずつセックスを楽しんでいます。

 

3人と言うと、少し多いと感じるかもしれませんが、それぞれタイプが違うので、なにより「飽きないセックス」が楽しめることが魅力です。

 

セックスも連日やっていると少し疲れたり、性欲が回復しないこともあります。

 

それは男として悲しいので、それを回避する意味でもセックスの相手を複数持っているという意味もあります。

 

週に1回ずつくらいなら飽きることが無く、もう少しやりたいときには、そのうち1人を呼出して追加セックスしても、怪しまれることはありません。

 

3人もいれば予定がある人が1人はいる

3人もいると、追加セックスに応じてくれる相手も1人はいるので、なにかと便利です。

 

仕事もあるので、毎日夜が空いているわけでもありません。自分の都合でやりたいとき、3人に連絡してみると、1人は捕まるので都合も良いです。

 

やりたいと思ったときに、オナニーで済ますのも寂しいですよね。やっぱり生身のオンナを、抱きたいときに希望通り抱けるのが一番です。

 

逆に3人同じ日に会いたいと言われることも

デメリットとして言うとしたら、3人から同時に会いたいと言われたとき、どのセフレを選んで会うか迷ってしまいます。

 

こういうとき、私は「会って日が経っていないセフレ」を選びます。逆に飽きてしまうんじゃないか?と思うでしょう。

 

でも、セフレは女性です。女性にとっては「飽きていないこと」が嬉しいので、そこで恩を売っている感じですね

 

それによって、もっと都合のいいセフレになっていくので、ちょっとしたギブアンドテイクも必要です。

 

1日に2人を交替で相手したことがありますが、さすがに疲れてしまい、2人目のときは精子の量が少なくて、少しヤバかったです。

 

疲れていたことを理由にしましたが、他にセフレがいることがバレると、大切なセフレを失いかねません。

 

体型の違いで抱きたい身体を抱ける

セックスって回数ごとに飽きる、そういうものです。私は3人のセフレ、タイプを分けて作ったので、飽きがくるまえに他のセフレとやって飽きないようにしています。

 

幸い、「〇〇専」ではなかったので、いろいろな体型の女性とセックスが出来てしまいます。

 

体型によってできることは違うので、性欲と性癖をうまく解消しています。AVを見るとき、やっぱり普段とは違う女性のタイプって、気になっちゃいますよね。

 

それを現実で解消できるので、3タイプのセフレはとても重宝です。

 

体型ごとに違う抱き心地と気持ちよさ

セフレは3人いると都合よくシたい時にヤレる

体型が違うと、もちろん抱き心地が違います。甘えたいときには巨乳セフレ、犯したい気持ちがあるときは細身といったように、使い分けるようにセックスしています。

 

セックスの仕方は、自分の気持ちを切り替えて変えないといけませんが、それも段々と慣れました。

 

ただ、注意したいのは「名前の呼び間違い」です。気持ちよくなってくると、どうしてもうっかりミスが出ることがあるので、私は基本的にプレイ中は名前を呼ばないようにしています。

 

例えば「気持ちいいよ」としか言わないように…。せっかく、途中まで気持ち良くて、イク直前に名前を間違いそうになり、慌ててしまってイキづらくなったこともあるので。

 

巨乳はもみ心地は良くてふわふわで気持ちいい

巨乳セフレの最大のメリットは、肉感です。おっぱいの揉み心地もそうですが、少しぽっちゃりぐらいが性欲をかきたてるものです。

 

汗ばむセックスは、なにかと興奮させてくれるし、甘えたい気持ちで抱き着くことができます。

 

また、少しだけ雌豚ちっくに扱うと、Mっ気が出てさらに興奮します。

 

バックから軽く大きなお尻をスパンキングなんてしてしまうと、最高の征服感でセックスができます。

 

パイずりもできるし、エロいことをする場合は、巨乳が一番だと思っています。

 

どこに出すかという選択肢も多いので、大きな胸にかけたり、バックから尻射などもできて、中出し以外も十分に楽しめます。私の経験上、巨乳女性はアナルも開きやすい傾向に思います。

 

実際、巨乳セフレはアナルOKな日もあるので、なにかと楽しく遊べます。

 

貧乳は感度が良くて子どもを襲ってる感があっていい

貧乳セフレ、感度がバツグンです。アソコの閉まりもよくて、乳首もめっちゃ敏感です。

 

キスした瞬間から濡れているので、自分が好きなように攻められるメリットがあります。

 

幼児体型なので、どちらかというと襲っている・犯している感じがして、また違ったセックスになります。

 

私の貧乳セフレは、超Mっ気なので、基本は奴隷セックスのようになってしまっています。挿入してから最後は顔射、おそうじフェラまでするようになりました。

 

本命彼氏がいるようですが、少し淡泊なのか、私との服従セックスを楽しむために来てくれます。一番呼び出し回数が多いセフレかもしれません。

 

普通体型の子は積極的に奉仕してくれる

セフレと分かっているとはいえ、普通体型の子は彼氏のように奉仕してくれるプレイになっています。

 

ノーマルプレイって、楽しくないと思うかもしれませんが、たまにはスローセックスを味わいたい日もあります。

 

そんなときは、いたって普通なセフレとセックスを楽しんでいます。

 

とはいえ、一皮剥くとエロい本能が出てくるので、ノーマルから目隠しプレイくらいはいけてしまったり、結局私の好みでアナルを開発中です。

 

丁寧に愛してあげたら、ノーマルな普通体型の子でも、アブノーマルを受け入れてくれるので、案外悪くありません。

 

巨乳・貧乳とは違いますが、妙に愛おしくなっちゃう瞬間もあるので、一生懸命なフェラを見ると、ついつい本気で突いちゃいます。

 

正常位で、顔を見ながら突いていると、もだえるアヘ顔にキュンときてしまいます。

 

中出しプレイが一番多く、またお泊りの日は翌朝も襲っているほどなので、ノーマルなりに良いポイントがあります。

 

3人いると1人くらいは複数プレイを考えている

特に細身の奴隷ちっくなセフレ、いずれは複数プレイで犯してみたいと思っています。

 

本人にも、セックスの最中に聞くと、「複数の男性に犯されたい」と言うので、期待アリかもしれません。

 

Mっ気が強い女性は、それを寝取られるのにも興奮できそうですし、関係が続くときは別に彼女じゃないので、興奮だけで済みそうです。

 

女性2人との3Pも考えましたが、女性ってセフレであっても嫉妬はするので、今のところ他のセフレの話しはしていません。

 

せっかくタイプが違って3人いるセフレ、飽きないセックスのためにも、逃すのは惜しいので…。

 

1人抜けたらポスト補充するつもりでいる

今は年齢が全て20代なので、熟女なども考えています。1人がセフレ卒業となったら、同じ体型の熟女を狙おうと思います。

 

熟女となると、きっとそれなりのテクニックも感じ方もあるので、また違ったセックスが楽しるのでは…と期待しています。

 

若いセフレは妊娠の問題があり、また本人も妊娠を望まれたら(本気になったら)、面倒なことになります。

 

女性は、熟すほどに性欲が上がるとも言うので、せっかくなら年齢の幅を広げて楽しみたいです。

 

やりたいときにヤレるというのが、男にとっては最大の理想なので、3人というセフレのサイクルはこれからも続けていきます。

 

【直メでメルシー】


セフレに理解ある人に出会える
↓↓↓↓↓↓

 

ページの先頭へ戻る