出会った相手が同じ会社の女の子でこっそり倉庫で乱れセックス

出会った相手が同じ会社の女の子でこっそり倉庫で乱れセックス

東京都新宿区 27歳 会社員 男性 O.T

出会った相手が同じ会社の女の子でこっそり倉庫で乱れセックス

出会い系を使っていると、たまに知り合いに出会うことがある、なんかの記事で読んだことがあります。

 

そんなことないだろうなんて思い、出会い系を利用していた私ですが、偶然会社の同僚とつながったことがあります。それを弱みにセフレ化した話を教えます。

 

上手くいったら、会社でめっちゃ興奮するセックスも可能なのです。

 

出会い系でやり取りしてたいのは同じ会社の事務の子

出会い系サイトを利用していると、だいだい本当のことって、年齢と地域くらいのものです。

 

中にはネカマなんてものもいるので、使い方は慎重にしないと、お金の無駄ということもあります。

 

同じ東京都で登録していた24歳の女の子、文面からおっとり系かなと思い、数回やり取りしていました。当然、その流れから会うことになりました。

 

出会い系を利用する人は、都会であればあるほど、「知り合いには合わない」と思うでしょう。私もそのひとりでした。

 

ところが当日、待ち合わせ場所で会った相手は、会社の事務をしている子でした。

 

最初はびっくりしましたが、もともと会社でも仲が良かったので、とりあえずカフェにお茶しに行くことになりました。

 

お互い気になるのは登録した理由、私は男なので説明は簡単です。彼女はというと、欲求不満でも、彼氏ほどの人は必要ないという理由でした。

 

まさか知り合いを通じてセフレを作るわけにもいかず、サイト利用となったとのことです。ということは、私が立候補しても構わないと思ったわけです。

 

地味だけどかわいかったのでこっそりセフレ関係に

正直、派手目の女の子ではありません。でも、地味さが妙にエロく見えてしまって、しかも「こんな子がセフレを欲しがっている」なんて、男にとっては意外でも理想のカタチです。

 

試しに、「俺でどう?」なんて冗談めいて言ってみると、「ダメですよー」なんて、まんざらでもない様子。

 

一度は分かったとうなずいて、お茶だけで帰ろうとしてみたら、女の子から「もう帰るんですか?」と言い出す始末。

 

「ホテルに付き合ってくれるなら時間あるけど?」と答えると、静かにコクンと首を下にかしげて、ホテルについてきました

 

ホテルまで行って、何もしないなんてあるわけないので、キスから始めるとすっかりアソコは大洪水でした。

 

だって、考えてみればお互いにやる相手を探してきたのは変わりません。たまたま知り合いに会っただけのこと、結局カラダは正直です。

 

そして私は、知り合いであることがさらに興奮を誘っていたので、ガマン汁が止まりませんでした。

 

一度受け入れたらもうハマっていくばかり、汗がほとばしるセックスが続きました。

 

最初はお互いの家でヤリまくる日々

出会ってからまもなく、お互いの身元がハッキリしていたので、仕事帰りに家に寄ってヤリまくりでした。

 

出会い系で会った相手を家になんて、よほど信頼がおけないと無理ですよね。でも、職場の同僚なので、お互いの家に呼ぶことは抵抗がありません

 

ある種、理想のセフレを見つけた、お互いにそんな感じです。

 

幸いどちらもひとり暮らし、怪しまれることはありません。

 

オモチャを持ち込んでプレイしてみたり、女の子が持っているオモチャでアナルを責めたりと、ディープで感じるセックスに興じていました。

 

マンネリしてきて挑戦したのが倉庫での中出しセックス

事務系の会社ですが、商品倉庫の管理をしていた私は、彼女に倉庫セックスを持ちかけてみました

 

お互いに会社の内情は分かっていたので、彼女も「イケるかも」とノッてきました。

 

マンネリしてきたら場所を変えるだけで、興奮を取り戻すことができました。

 

夜の倉庫、機械警備も無いことが分かっていたので、カギを開け静まり返った倉庫内を探索します。

 

適度な高さの腰かける場所を見つけ、そこに女の子を座らせると、待っていたかのようなディープキスの嵐

 

すでにビショビショになっているアソコを触ってほしそうに、スカートの下へと私の手を導いてきます。

 

少し触って濡れているのを確認すると、胸をはだけ乳首を舐め回します。早く早くとせがむように、私のアソコをズボンから出し、自らしゃぶりついてきました。

 

女の子も相当興奮していることが分かります。あとは、ただ思いつくままに対面から突いてみたり、バックから思いっきり突きました。

 

中出しOKな女の子なので、たっぷりと中に出して果てました。

 

会社の昼休みにこっそりセックスするのが習慣に

出会った相手が同じ会社の女の子でこっそり倉庫で乱れセックス

若い分だけ、それなりに仕事中でもエロい思考は止まりません。

 

会社の昼休みに、会議室や事務倉庫でイチャイチャしていましたが、それだけでは止まりません。

 

お互いスーツをはだけ、セックスに発展しています

 

自然と、お昼前になるとアソコがうずくので、仕事の後に会えないと分かっていると、女の子からLINEが来ます。

 

「お昼を一緒に食べたい」とメッセージが来ますが、お目当てはもちろんセックスです。

 

午後の会議で、臭いがバレるんじゃないかと、ハラハラするのがまた快感です。

 

お昼休みは一斉に取る職場なので、どこが空いているかも分かります

 

そこを狙って、場所を変えながら習慣化した昼休みセックスがやめられません。

 

人の少ないトイレでセックスしたこともある

セフレなので、セックスを楽しむことは惜しみません。会社の倉庫で中出しセックスした仲なので、場所を変えてスリルを楽しもうと思いました。

 

清掃員の業者を雇っているトイレなので、とても清潔なうちの会社のトイレです。

 

男性用の個室に連れ込んで、声を殺しながらセックスしています

 

こうなると、もちろん業務中なので、早々にフェラもクンニも済ませて、早々挿入です。

 

女の子が声を出せず、苦しそうにしている顔を見ると、こっちが早く出ちゃいます。

 

トイレでのセックスは、時間に追われ声を出せない環境が、ますます興奮させてくれます。

 

食事しながら倉庫で中出ししたこともある

一緒に昼飯を食べる、本来の目的?で事務倉庫に行ったりもしていましたが、結局一緒にいると始まってしまうふたりです。

 

コンビニのサンドイッチを食べながら、先に仕掛けてくる女の子、私より先に食べ終わって、ズボンをおろしフェラ攻撃されました。

 

昼休みの時間は40分しかないので、別に食べなくても何かつまんでおいたら、小腹は満たせてしまいます。

 

私が食べ終わるまえに、すでに女の子は濡れていたので、私はおにぎりを食べながらバックから挿入したこともあります。

 

よく分からない感覚ですが、しっかりとアソコは反応しているもので、もれなく中出ししています。

 

食事とセックスが同じタイミングで終わるので不思議な感じではありますが、小悪魔的な女の子になっているので、それを楽しんでいるようです。

 

この場合は、やるというよりやられている感じですね。

 

2人で残業の時にも車庫裏でこっそり中出し

月に1・2回、ふたりが偶然残業になる日もあります。お互い別な仕事をしていますが、こんな場面だと、どちらかともなくキスしちゃっています。

 

事務所にはふたりきり、キスくらいは問題ありません。でも、段々と盛り上がるとセックスしたくなるので、会社の車がある車庫裏に連れ込んでいます

 

片足を上げさせて、私が下からクンニを始めると、少し征服感に満たされた女の子は、喜んでフェラしてくれます。

 

野外なのに見えない場所であるというのに興奮しているようで、部屋でするより濡れる女の子で後処理が大変ですが、そんなことお構いなしです。

 

アスファルトの床で体位が限定されてしまいますが、バックのみでも楽しんでいます。

 

出会い系を利用すると、知り合いの女の子に当たる確率があるハズです

 

もし当たることになったら、それをきっかけにセフレ化してしまうと、顔を知っている者同士な分だけ、気持ちの良いセックスにありつけてしまうこともあるんです。

 

【華の会メール】


今日だけ会いたい時にも使える
↓↓↓↓↓↓

 

ページの先頭へ戻る